お客様の声

ご利用者様
フィジカル
2016/09/28
遺伝子的に自分の体がどうなっているのかが気になった

梅本雅之 様

遺伝子分析で体の体質がわかるというサービスが新しく想像が付かなかったのでとても面白いなと思いました。

分析結果から糖質で太りやすい体質という事がわかり驚きました。

現在、1日に3~4食ほど食事をとるようにしているのですが、糖質摂取リスクがあるので今後は糖質の摂取量を気をつけたいと思います。

また、回復力も低いという事がわかったので、試合前に関してはハードな練習を人よりも少なくしたりして体を休めることを第一にしていき、

普段の練習の取り組みでもクールダウンを長めにし、怪我などにも気をつけて疲労回復を意識していこうと思います。

今回、遺伝子分析サービスを受け生活習慣をどう変えればいいかを考える良いきっかけになりました。

今後は、遺伝子分析結果を元にトレーニングや食事方法を変化させ、小さい体でも世界で戦えることを証明していきたいです。

 

【プロフィール】

・本学生選手権2015男子バタフライ100m優勝、

・コナミオープン2016男子バタフライ200m優勝、

・第28回ユニバーシアード競技大会(2015)男子100 mバタフライ5位入賞、男子200mバタフライ3位

 

  • シェア
  • 遺伝子的に自分の体がどうなっているのかが気になった
  • Tweet

結果に対するアドバイス

一日の食事が3~4食で、食事内容は意識していないという梅本選手。

分析結果では糖質摂取リスクがある為、低GI値の食品を心掛け、急な血糖値の上昇を防いだり、体温が低く皮下脂肪がつきやすいので、身体を深部から温めるなどの対策を取ると良いでしょう。

また、回復力が低い結果が出たので、疲労・筋肉ダメージ等の原因となる活性酸素の対策として、抗酸化作用のある栄養素、緑黄色野菜などを取り入れた食事を心掛けると、パフォーマンスの向上につながります。

  • sample

    肥満・栄養に関する分析レポート

  • sample

    食事対策

  • sample

    フィジカルタイプに関する分析レポート

まずはお気軽に、お問合せください。キットのお申込みもこちらからどうぞ。

お気軽にお電話ください。
お問合せ・資料請求
取扱店・代理店 募集
無料セミナー 開催日程
↑