お客様の声

取扱店様
フィジカル
2016/11/18
高いパフォーマンスにつながる

安廣一哉 様

この度、遺伝子分析サービスを受け、遺伝子分析の結果が、自分の感覚と違う部分に驚きました。そして自分の選んだ種目や努力によって筋肉の量が変わっていき、その結果が今の自分である事に納得できました。食事に関しても、食べる順番を気にして食べてはいましたが、自分のタイプが明確になったことで今後のコンディション作りにとても参考になると思いました。また、その個人、1人1人に合ったサプリメントも作れることで、怪我やカラダ作りに的確な栄養素が補給できることも素晴らしくアフターケアも魅力だと思います。

今後はこの結果を活かしたトレーニング、食事のメニュー作りにも取り組んでいき、より高いパフォーマンスに繋げれると考えております。皆さんも是非、自分のタイプを知り今以上のパフォーマンスを出せるよう活かしてみてはいかがですか。

 

【プロフィール】

第1回ウエイト制オープントーナメント全日本空手道選手権大会(軽量級)優勝

第2回ウエイト制オープントーナメント全日本空手道選手権大会(軽量級)優勝

第12回全日本新空手道選手権大会75kg以下級 優勝

K‒1 WORLD MAX2005 世界3位

現在は、ハレロイスタジオにて安廣道場を開講。

 

 

  • シェア
  • 高いパフォーマンスにつながる
  • Tweet

分析に関するアドバイス

肥満・代謝に関する遺伝子分析総合結果は糖質摂取リスク型。糖質摂取リスク型の特徴として、①基礎代謝が低く内臓脂肪がつきやすい②お腹周りの脂肪量が増えくびれが出来づらい③糖質の過剰な摂取により脂肪がつきやすい、という点があげられます。

対策として①有酸素運動を取り入れ内臓脂肪へアプローチ②お腹周りのトレーニングやマッサージが効果的③低GI値の食事を心掛け急な血糖値の上昇を防ぎましょう。

また、フィジカルに関する遺伝子分析では速筋よりも遅筋がつきやすいタイプ。筋持久力は強く、全身持久力もバランスの

取れた体質なので有酸素系の種目で力を発揮しやすいといえます。瞬発力を高めるためのアドバイスとしてトレーニング前に糖質をしっかり取るようにしましょう。

糖質が不足した状態でトレーニングを行うと筋タンパク質をエネルギーとして使うため、筋肉が分解されてしまう可能性があります。筋肉の材料となるアミノ酸が不足しないようタンパク質・アミノ酸・ミネラルビタミンが必要不可欠です。

鶏肉・牛肉・豚肉などの赤みの肉や、BCAAと呼ばれるアミノ酸を多く含むマグロ・カツオ・アジなどの摂取を心掛けましょう。

  • sample

    肥満・代謝に関する分析レポート

  • sample

    食事対策

  • sample

    フィジカルタイプに関する分析レポート

まずはお気軽に、お問合せください。キットのお申込みもこちらからどうぞ。

お気軽にお電話ください。
お問合せ・資料請求
取扱店・代理店 募集
無料セミナー 開催日程
↑