お客様の声

ご利用者様
フィジカル
2016/11/24
自分の必要な栄養素の選択

森隆弘様

フィジカル遺伝子分析サービスを受け、活性酸素の影響を受けやすいという事が分かり、今後どのようなケアをするかによってトレーニング効果も変わってくるので今後何をしなければいけないか、明確になりました。脂質と糖質のリスクはないのですが生活習慣でリスクが出始めているので食事方法・内容を改めようと思いました。

もし、現役時代にフィジカル遺伝子分析サービスを知っていたら自分の身体が必要としている栄養素を見極め、口コミだけでなく自分の体質に合ったサプリメントを選択できていたのではないかと思います。身体が主体の仕事を行っているので今後、自分の体型や健康の維持を行い、いかに健康でいられるか・いかに若くしていられるかという視点でアンチエイジングを目指してトレーニングやケアを行っていきたいと思います。

 

【プロフィール】

アテネオリンピック日本代表

現在は水泳コーチやパーソナルトレーニングトレーナーとして活動。

エステサロンNOAN銀座のオーナー

 

 

  • シェア
  • 自分の必要な栄養素の選択
  • Tweet

結果に対するアドバイス

エネルギー消費リスク型の森さん。筋肉量を維持しづらいため、一度太ると痩せにくいのが特徴です。

タンパク質をエネルギー源として消費し、筋肉が落ちやすくプロポーション維持が困難な傾向があります。日常の負荷をあげるなど筋肉トレーニングを心掛け、高タンパク質・低脂質の食材を選び筋肉を作る材料をとりましょう。

また、回復力が「低」判定となっており、紫外線やたばこ・排気ガスなどの環境や、ストレス・睡眠不足から発生する活性酸素により身体の中のエネルギー工場のミトコンドリアがダメージを受けエネルギー生産量が低下してしまします。

このエネルギー工場であるミトコンドリアを増加させるため、筋持久力に関わる遅筋を増加させることがポイントです。

また、疲労物質の除去法としてストレッチで筋肉を伸ばしたり、お風呂に入ってよくマッサージするといいでしょう。

身体を休める事に加え、積極的に筋肉を動かし血行を促進する積極的休養を実践することもよいでしょう。

  • sample

    肥満・代謝に関する分析レポート

  • sample

    食事対策

  • sample

    フィジカルタイプに関する分析レポート

まずはお気軽に、お問合せください。キットのお申込みもこちらからどうぞ。

お気軽にお電話ください。
お問合せ・資料請求
取扱店・代理店 募集
無料セミナー 開催日程
↑