お客様の声

ご利用者様
フィジカル
2016/09/28
結果レポートが分かりやすかった

長谷川太郎様

もともと、周りよりも疲れやすいことや、冷え性などに悩んでいたり、現役中は脂質を制限したりと、自分の体には気を使っていたつもりです。確信もなく。

このサービスを受け、自分が今までやっていたこと、自分が思う自分の体質への理解は間違っていなかったことがわかり、安心しました。

もっと早くフィジカル遺伝子分析サービスを知っていれば、もっと自信を持ってトレーニングに励めたのかなと思います。

検査結果を受け、これからも食事面では余分な脂質をカットする事とカルシウム・ビタミンDの摂取を心掛け、生活習慣では睡眠時間や湯船に浸かる事を意識し気を付けていこうと思いました。

現役を引退した今後も、衰えることなく子供達と一緒になってプレーできる身体を維持していきたいと思います。

みなさんにも是非、このサービスを受けて頂きたいです。

 

【プロフィール】

1995~柏レイソルユース

1998〜柏レイソル

2002〜アルビレックス新潟

2003〜ヴァンフォーレ甲府

2007〜徳島ヴォルティス

2008〜横浜FC2009〜

ニューウェーブ北九州/ギラヴァンツ北九州

2011〜浦安JSC/SC浦安

2011〜浦安JSC/SC浦安

2014〜モハメダンSC(インド

2014シーズン 引退

2005年J2日本人得点王 17得点

Jリーグ・インド通算 204試合出場 42得点

現在はサッカー指導者・LB-BRBTOKYO プレイングコーチ

  • シェア
  • 結果レポートが分かりやすかった
  • Tweet

結果に対するアドバイス

肥満・代謝に関する分析結果では、脂質摂取リスクの長谷川さん。

皮下脂肪が蓄積しやすく下半身太りになりやすいのが特徴です。

体温が低くセルライトがつきやすいので、身体を冷やすことは避け血流の流れを良くしたり、脂質の過剰摂取を避け、良質な油の摂取を心掛けましょう。

骨力を高めるには、タンパク質やビタミンミネラルに加え、カルシウムの吸収・沈着、さらに血液中のカルシウム濃度を保つ働きもあるビタミンDが含まれる、魚介類・きのこ・卵・きくらげなどといった食材がお勧めです

  • sample

    肥満・代謝に関する分析レポート

  • sample

    食事対策

  • sample

    フィジカルタイプに関する分析レポート

まずはお気軽に、お問合せください。キットのお申込みもこちらからどうぞ。

お気軽にお電話ください。
お問合せ・資料請求
取扱店・代理店 募集
無料セミナー 開催日程
↑