お客様の声

ご利用者様
フィジカル
2017/07/31
まだ成長できる

永里 優季 様

このようなサービスを受ける機会を頂き大変感謝しております。

今回このサービスを受けてみて、正直、これでよくサッカー選手になれたなぁと思いました(笑)

遺伝子的にはサッカー選手に必要とされる体質・フィジカル的素質が劣っていたとしても、後天的に能力を伸ばしていくことが可能だということもわかり、まだまだ成長の伸びしろがあるという自信を持つことができました。

今年で30歳を迎え、身体に対するケアの仕方や食事の摂り方などを見直していかなければならない時期にも差し掛かりました。長く現役生活を続けていくためにも、これからのキャリアに活かしていきたいと思います。

 

【プロフィール】

2010年 欧州チャンピオンズリーグ 優勝

2011年 FIFA女子W杯 優勝

2012年 ロンドン五輪 銀メダル

2013年 ドイツ・ブンデスリーガ 得点王

2014年 AFCアジアカップ 優勝

2015年 FIFA女子W杯 準優勝

  • シェア
  • まだ成長できる
  • Tweet

結果に対するアドバイス

糖質のリスクは低リスク、エネルギー消費リスクが高リスクあります。

生活習慣でもわかる様に栄養面では気をつけているのですが、遺伝子分析から見た永里さんへのアドバイスとしては、食事のタイミングやたんぱく質の摂取を心がけ、筋量の維持を行うことオススメします。

 

筋肉の割合の判定は遅筋タイプなので、見た目は大きくなりにくいです。エネルギー消費リスクがあるので人よりも筋肉が落ちやすいので今後も筋トレは欠かさずに行うことが大切です。

 

永里さんは、90分以上走り続ける種目であるサッカーには向いているタイプだと言えます。

遅筋と全身持久力がMAXにあるので、ドリブルのフォームや走り方が崩れにくく、長時間の運動も得意です。

瞬発力は低判定ですが、生活習慣で補えているので世界で活躍できるプレイが行えるのではないでしょうか。

骨力が少し低いので、筋肉だけでなく骨の強化も意識するとケガのリスクは抑えられそうです。

  • sample
  • sample
  • sample

まずはお気軽に、お問合せください。キットのお申込みもこちらからどうぞ。

お気軽にお電話ください。
お問合せ・資料請求
取扱店・代理店 募集
無料セミナー 開催日程
↑